毎日の弁当作りと春の弁当の会


新天地での生活が始まって、8年に及ぶ夫弁当作りから解放されました。引っ越しで生活スタイルがガラリと変わりましたが、朝の時間も変化のひとつ。夫が家を出る時間も遅めだし、園はバス送迎つき。時間に追われていた数ヶ月前までがウソのよう。

でも横浜って、中学校から給食がないんですよね…。初めて聞いた時は耳を疑いました。弁当作り生活が始まるその時まで、忘れることにします。

自然食教室cocochiに再び通い始めました。名古屋にいる間は先生と一緒にイベントを主催していましたが、元々は私、この教室の生徒です。

4月のテーマは「春のお弁当の会

***メニュー***

・鮭の酒粕漬け

・えのきときゅうりのナムル

・車麩のとろとろ甘辛煮

・ひじきの炒り煮

・ひじきとじゃが芋の春巻き

・かぼちゃとひじきのピーナッツのサラダ 

・紫芋ボール

 ・半熟黒酢味付け卵

 ・蓮根とヒヨコマメのきんぴら

 ・カラフルキャロットラペ

cocochiの魅力は、1つのレシピが、お弁当からおもてなし料理まで幅広くアレンジが効くこと。身近な食材なのに、そのメニューは凡人には思いつかない斬新なものばかり。また通えることになってうれしいです。