日本語は全部で何文字?【気になる日本語】

4歳の娘がひらがなの練習に励んでいます。自分の名前が書けるようになって「すごいねー!」と母は褒めちぎり。しかし先は長いぞ。



ひらがな46文字を覚えて、さらに濁音(゛)と半濁音(゜)23文字。拗音(ゃゅょ)、促音(っ)、長音(-)で5文字。加えてひらがなと同数のカタカナ。そして果てしなく続く漢字の暗記(私調べによると常用漢字は現在2136字)。日本語って何て面倒くさい…。


一方アルファベットは26文字×2(大文字・小文字)=52文字のみ。


日本語を外国語として学ぶのは相当大変だろうから、母国語として習得できるのはまだよいか、なーんて考えたりもするのですが、


文字は日本語の方が圧倒的に多いけど、音は英語の方が複雑なんですよね。言葉って難しい。


日本語は基本音としての68音とその言い方のバリエーションだけでできていることになります。

これは現存する世界の言語の中でも極めて少ない音数であることになります。


from 日本語のチカラ