ロイヤルウェディングに見る【英語表現】

週末はロイヤルウェディングに釘付けでした(「SUITS」ファンとしては見逃せない)。普段はロンドン郊外にひっそりとたたずんでいるウィンザー城が、これでもかと言わんばかりの歓喜と愛に包まれていて、こちらまで幸せな気持ちになりました。

厳かで気品あふれる結婚式は
royal weddingというよりnuptials(婚礼の儀)

viewersやonlookers(見物人)というよりwell-wishers(幸せを祈る人々)

という表現がぴったり。


只今「SUITS」のシーズン6を視聴中なわけですが、本人と役柄の置かれた状況があまりに違いすぎて不思議な気分。式にはメインキャストが全員参列していましたね。