車社会から自転車社会へ

今住んでいるエリアはとても便利で、スーパー、ドラッグストア、病院、図書館、映画館、家電量販店、ショッピングモールなど生活に必要なすべてが徒歩圏内にあります。


が、住民の移動手段はもっぱら自転車。横浜は坂が多いのと、ここは市内で一番子供が多い街ということもあって、幼児イスつきの電動自転車だらけ。名古屋では、我が家のとまったく同じ型の自転車が隣に置いてあるなんてことなかったけど、こちらは日常茶飯事。危うく間違えそうになります。


とにかく自転車が多いので、店や施設に駐輪場は必須。↑の写真のようなスタンド式がメジャーですが、電動自転車って横幅が大きくて重いので、両隣に電動タイプが置いてあるとスペースが狭い。無理やりスタンドに押し込まないといけないため力が要ります。この新しい習慣が地味にストレス…(だいぶ慣れたけど)。


自転車で転々としながら用事を済ませられるのは便利だけど、子供があっちゃこっちゃから飛び出してくるので、基本は徐行運転。人通りの多い夕方は最徐行。前など見ずに友達とふざけながら歩いている小学生男子とかいるのでね。こっちが停まっていても、激突してきたりします。


どれだけ気をつけていても何が起こるか分からないので、自転車保険に入ることにしました。


そういえばバス移動も多くなりました。娘、遅ればせながら4歳半にしてバスデビューです。