AI時代に必要なスキル【気になる日本語】

今の子供たちが習得すべき能力は、「読解力」「論理力」「数学力」だと言われています。なぜならいずれもAIの苦手分野だから。


読解力…文章の意味を正しく理解する力

論理力…相手の意見を理解し、自分の考えを伝える力

数学力…問題を設定し、試行錯誤しながら分析的に解く力


しかし若者の間で読解力の低下が懸念されていますね。例えば以下の問い。


「幕府は、1639年、ポルトガル人を追放し、大名には沿岸の警備を命じた」
「1639年、ポルトガル人は追放され、幕府は大名から沿岸の警備を命じられた」


2つの文章は意味が同じでしょうか?それとも異なるでしょうか?


これは以前、国立情報学研究所が中高生約25000人に行った読解力テストの中の1問。中学生は43%、高校生は28%が間違えたとか。主語と述語の関係を理解するのが苦手、ということだそう。


SNSの文章は、基本短文だし、主語はたいてい1人称だし、文が途中で終わってることも多々。読む方も流し読みなので、そんなものばかりチェックしていたら、そりゃあ語彙も増えないし、読解力も落ちますよね。


「本を読む」「文章を精読する」って大切です。(自戒を込めて)


最後にもう1問。


Alexは男性にも女性にも使われる名前で、女性の名Alexandraの愛称であるが、男性の名Alexandraの愛称でもある。

Q:Alexandraの愛称は(  )である。
①Alex ②Alexandra ③男性 ④女性


分かりますよね?