フラッシュ暗算にハマっています

今住んでいる町には、英語教室や塾、各種習い事の看板が至るところに掲げられています。中でも気になるのが「そろばん教室」がいくつもあること。


IT、AIの時代に「そろばん?」と思うのですが、よく考えてみると、そろばんで鍛えられる力はたくさんあります。


計算力…暗算できるとやはり日常生活で便利


短期記憶力…数列を瞬時に覚えて計算するので


情報処理力…瞬時に覚えながら珠をはじきながら次の数字を覚える、の繰り返しなので


イメージ力…数字を画像として処理するので


集中力…段位になると、こういうの↓を10分で10問以上解かなきゃいけないので


あとは単純に、指を動かしまくるので脳によい


かく言う私は有段者。小学生の頃は、数列を見ると勝手に頭が足し算をしてしまうぐらいだったのですが…


超久しぶりにフラッシュ暗算をしてみたら、以前のように計算できないことが発覚。次々流れてくる数列が、雑念でかき消されてしまいます。


もうすぐ不惑の年なのに、雑念だらけって。昔できたことができないって結構ショックですね。


フラッシュ暗算DXというアプリで、現在、超地味に特訓中です。


これは1級の問題。3ケタの数字5つを5秒で足す。これが10問、矢継ぎ早に流れます。