「~と」と「~や」の正しい使い方【気になる日本語】

現在週に1回、外国人に日本語を教えるボランティア活動に携わっています。学生時代にもやっていたし、英語と日本語を扱う仕事もしてるけれど、教え方に関しては「素人」で、プロや経験者から学ぶことばかり。


例えば日本語も英語もまったく分からない学習者に、日本語だけで日本語を教える「直接法」というのがあります。


イラストや記号を駆使して、学習者に少しずつ語彙や概念や文法を植え付けていく…というやり方で、


(そういえば映画「メッセージ」でも、宇宙人と対話するのに似たような手法を取っていましたね)



並列する時に使う助詞「~と」と「~や」を、○●でこんな風に説明していました。


本とペン

●●

(=ふたつある)


本やペン

●●〇〇〇

(=本ペン以外にもある)


確かに「〜や〜」って、たくさんあるうちの2つを選んで並べる時にしか使わないですよね。でもたまに間違って使ってるかも…とドキッとしてしまった。


日本語を分解して考えたり説明したりしていると、自分の日本語に自信がなくなるんですが(笑)学びながら楽しく続けたいです。