名古屋みやげは、よいことパン

先日用事があって、思いつきの日帰り弾丸で名古屋に行ってきました。


名古屋の湿気たるや半端ない!ため、恐る恐る駅のホームに降り立ってみたら意外に涼しくてビックリ。友達いわく「昨日からちょっと涼しいのー」とのことでした。「気温40度越えを経験したら、35度とか全然平気」とも言っていた。たくましい。


おなじみピタゴラスイーツにお邪魔して抹茶パフェをいただき、用事を3件済ませて横浜に戻りました。お土産はよいことパン

普通食パンと言ったら、原材料は小麦粉(国産なら万々歳)、バター、イースト、油、砂糖、あとは市販のパンの場合は保存料などですが


よいことパンの原材料はこちら↓シンプルで「和」な味わいがあって、お気に入りです。

ついでに、よいこしあんも買いました。名古屋と言えば小倉トーストだ。

名古屋のパン屋さんってたいてい、あんこが練り込まれた食パンが売られていますね。関東ではやっぱり見ないな―と、帰ってきて改めて思いました。


名古屋の皆さん、もっと涼しくなったらまた遊びに行きます♪ 新横浜から1駅なのでそう遠くない。