Katherine HeiglのオリジナルPlanner【メディアで学ぶ英語表現(と海外雑貨)】

彼女はハリウッド女優のKatherine Heigl。ファンというわけではないんですが、大学生の時にハマった「ロズウェル」、社会人になってから見続けた「グレイズ・アナトミー」、そして今大ファンの「SUITS」と、私の好きなTVドラマに決まって出てるんですよね。


この人、ハリウッドセレブには珍しく、ブログを書いています。現在「SUITS」の撮影で一時的にカナダに住んでいるので、内容は新居のインテリアやお気に入りの雑貨紹介、グルメ情報、カナダでの子育てなど、一般人の私に身近なネタばかり。


上の動画で紹介している彼女の手帳(planner)なんて、思わず真似したくなっちゃいますね。子供の予定表やブログ用のメモなど必要なテンプレートをEtsyでダウンロードし、パンチで穴をあけてバインダーに挟んでオリジナル手帳に仕上げているそう。そういえばアメリカって、手帳もノートも特大だった…と、動画を見て思い出しました。



I couldn't seem to find the exact right planner for myself, so I kinda created my own. 


日本だと「プランナー」とカタカナ表記されますが、英語の発音は「プラナー」です。


アプリで効率よくスケジュール管理するのに慣れてしまったけど、自分だけの手帳を作るのって楽しそう!来年やってみようかな。