人間っていいな

という曲が昔ありましたよね。娘の園で盆踊りに使われていて母びっくり。聞けば割と定番だとか。現役ソングだった。


でも何十年も聴いていなかったのに、メロディーが流れると自然と口ずさんでしまうから不思議です。

いいな いいな
にんげんって いいな
おいしいおやつに ほかほかごはん
こどものかえりをまってるだろな
ぼくもかえろ おうちへかえろ


子供向けの曲って、当時は意味も考えずただ歌っていたけれど、今になって歌詞をよく読んでみると、本質を突いてるものが多いですね。

ゆめはでかくなけりゃ つまらないだろ
むねをたたいて、ぼうけんしよう


とか4歳の娘が同じく丸暗記で一生懸命歌っていて微笑ましいです。ちなみに私の時代は光GENJIが歌っていました。


あとアニメではないけど、この曲とか。

涙くんさよなら さよなら涙くん また会う日まで
君は僕の友達だ この世は悲しいことだらけ
君なしではとても生きて行けそうもない
だけど僕は恋をした 素晴らしい恋なんだ
だからしばらくは君と会わずに暮らせるだろう


人生山あり谷あり、を歌っていた…!


私の場合「天までとどけ」の主題歌、という印象が強いですが(出演者のひとりと同じ学校だった)、いろんな人がカバーしてますよね。いい曲ってのはいつまでも歌い継がれるんだなあ。


何かのきっかけで娘に聴かせたらすっかり気に入ってしまって、今では振り付けつきで「すばらしい~こいなんだ~♪」と楽しそうに歌っています。


今って、どんな曲でもYou Tubeで聴けるから便利ですよね。ほんと何でもある!