日本最大級の動物園ズーラシアがお気に入り

たまには横浜暮らしの話を。


ズーラシアという動物園が市内にあります。動物園(ZOO)とユーラシア(EURASIA)をかけた造語で、とにかく広いのが特徴です。


私、動物園と言えば、小さな檻に閉じ込められた薄汚い動物が狭い敷地にひしめき合っていて何だか臭い…という子どもの頃に行った上野動物園のイメージしかなくて、


子どもが1歳になるまでに動物園へ行くと免疫力が高まる」という定説?を聞いてもまったく足を運ぶ気にならなかったのですが、


名古屋に住んでいた時、思い出作りにとシャバーニ(ゴリラだよ)を見に東山動物園を訪れてみたら、意外と広くて悪いイメージはやや払拭。ゴリラがイケメンかどうかはよく分かりませんでした。


一方ズーラシアは、東京ドーム約10個分の広さだそうで。(私調べによれば、上野動物園14ha、東山動物園32haに対してズーラシア53ha)


行ってみたらば広大な敷地にキリン、シマウマ、チーターが放し飼い。草食動物と肉食動物って、一緒にいても大丈夫なのね??

屋外にいるおかげか動物たちの毛並みが美しく、見入ってしまいました。オカピやミーアキャットも青空の下で気持ち良さそう(に見えた)。


まあ野生動物を展示していることには変わりなく、「見世物になってかわいそうだね…」とつぶやいている小学生も見かけましたけど。


若かりし頃アフリカの動物保護区で見た、ハイラックスやリカオン(アフリカンワイルドドッグ)もいて、懐かしいなと思ってふと調べてみたら、当時のブログが残っていました。


その後子連れで動物園に行ってるなんて、当時の私が聞いたらびっくりするだろうな…。

(リカオンてこういう犬・怖)