アメリカで買った食材で料理とお菓子作り

外国へ行くとスーパーを物色するのが楽しいですよね。夏にハワイへ行った時も、夫娘を放置して、スーパー探検をしていました。ハワイなので値段はお高め(しかも主にホールフーズ商品)ですが、日本にないとなると、つい色々買いたくなる…。


買ってきた食材たちのその後がこちら。

Nutritional Yeast。ベジタリアンに不足しがちなビタミンB12が採れるということで有名な食材。亜鉛も豊富だとか。日本だとナチュラル食品系の店で輸入品を見かけますね。


私ベジタリアンじゃありませんが、これとナッツと塩を合わせて作るパルメザンチーズ(もちろんチーズではない)が超おいしいんです。

ひよこ豆のペンネをゆでて…


(海外で箱入りパスタを買うと、箱を開けたらパスタがそのまま入っていて一瞬ギョっとします。過剰包装に慣れすぎだ)

パルメザンをかけていただきました。ソースは、我が家の定番ミートソース(もちろん肉入り)です。

こちらはクランベリー。日本では高くてあまり買う機会がないけど、アメリカのスーパーの棚には手頃な値段で各種並んでいますね。どれがいいか分からず適当に買ってきたら、よく見たら両方ともsweetened(糖分つき)でした。

なので砂糖を控えめにして、クランベリー超たっぷりのスコーンを焼きました。ヨーグルトとアーモンドパウダー入りなのでしっとり。まさにリッチなお味~。

これまた日本では高価なピーナッツバター。500gのボトル入りなんて、日本で見たことありません。

ピーナッツバターたっぷり入れてクッキーに。レシピは、なかしましほさんの「どんどん混ぜるだけクッキー」。我が家ではこれを作ると、母娘で止まらなくなり即日売り切れます。