とってもヘルシーなカルビとカツ

食欲の秋到来。久しぶりにカルビを焼きました。

こちらお肉ではなく、おからこんにゃくでできています。でも言われなきゃ、たぶん気づきません。カルビなので、ごはんもビールも進みます。


「おからこんにゃく」は、絞りカスのおからを捨てちゃうのもったいない…ということで開発された商品だとか。食物繊維がキャベツの4倍。カロリーは鶏肉の1/10


ベジタリアンだけでなく「最近ちょっと食べ過ぎ…」「子供が野菜を食べてくれない!」という人も、普段の食事に取り入れて楽しめちゃいます。


ベジタリアンが使う代替食材って、「どうにか本物に似せてみよう」という熱意から来る意外な発想があって面白いです。大豆ミートとか、ナタデココイカとか。


料理って、毎日の義務だと結構ツラいんですが、遊びや実験だと思うと、結構楽しい。


以前イギリス人の某料理家が、"I sacrifice authenticity for pleasure."と言って、日本の料理を好きなようにアレンジしていたのを思い出します。

こちらはおからこんにゃくトンカツ。しょうゆ、酒、生姜で味つけしているので、うちの娘は「唐揚げみたい~」と言ってムシャムシャ食べています。

おからこんにゃくカツをはさんだおにぎらずも美味しいです。

なぜこんなに、おからこんにゃくを推すかと言うと…

間違えて注文して、段ボール1箱分のこんにゃくが届いてしまったから!(笑)


インスタにも先日書いたのですけど、作りたい人食べたい人、うちに来て一緒に作りませんか?